• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう冬ですね

こんにちは。五島です。
前回のブログからあっという間に10日以上の経過とは
不本意でなりませんが、なんともまぁ忙しい日々が続いたのです。

今日はグダグダと気のままにキーボードを叩いてみようと思います。

そう、先月10月の末は我がショップがある
アイランドやまがみ北野店の年1回の棚卸しの日。

全ての在庫をチェックするという難儀な作業の日です。
私はテナントでありますので関係ありませんが、
それは昔10年前に社員だった頃は
はぁ、めんどくせーなんでこんな事やんのよ。
って感じだったのですが、それはそれは
若かったって事でしょうね。
今では意味も分かりますよ。
そうですね。会社的にどんくらい儲かってるか調べる重要な作業ですね。
バーコードでピッピッピって感じだったら死ぬ程楽なんでしょうけど、
残念ながらハイテク管理が未導入なので、原始的な作業が続きます。

さて、棚卸しはどうでも良いのでこの辺で。
そうそう、棚卸し前ってセールやるんですよ。
それで連日多くのお客様が足を運んでくださって、
嬉しい事この上ないですね。幸せな事です。
ホームセンター並みにワイワイガヤガヤと
賑やかな店ってこの日本20年の不景気では減っては減って、
今や札幌では絶滅危惧種と化しましたね。
昔はコンビニと同じくらい熱帯魚屋がひしめき合って、
休日ともなれば札幌中のショップを巡ったものです。
ペット業界も規制が少なく、ある意味やりたい放題の時代。
第二次ペットブームの真っ最中。
ショップのケージの中には無限の宇宙へ繋がる可能性が見えていたものです。
まぁ今でも新種が発見されたり、日本初入荷なんて事もあるのですが、
それほど構える必要が無いのは、ある程度安全な生き物だったりするからでしょうね。
猛毒があったり凶暴だったりすると許可が必要な現代では、
なんとなく気構え無しになっている所がある気がします。

話が飛びまくっていますが、
何故かというと暇だからです。
いや、暇では無い。時間が欲しいくらい。
店ではスタッフが生き物の管理や接客で頑張っている事だろう。
早く店に行きたい。少し焦っている。
でも行けないのです。
なぜなら、


タイヤ交換を待っているから。

もう15時半、いったいいつになったら店に行けるのだろうか。
新聞やニュースで「雪マーク」が出た瞬間にコレである。
タイヤを預けているガソリンスタンドはタイヤ交換待ちの車で溢れている。
あー面倒。

いつもより早めに用意しておいたつもりが、コレである。
あーあ。

そんな札幌の年2回の行事です。

普段私が通勤に使っている小さい方は自分で交換するのだけれども、
3tを超える重さにまで飛躍した駄々っ子は自分では困難なのです。
サンキューガススタ。
また春も宜しく!

という事で、今日の私は18時頃の出勤です。

ヒョウモン生まれた!

こんにちは。五島です。

毎日のようにお店に来て下さっている方は知っていると思いますが、
23日24日と2日に分けて

ヒョウモントカゲモドキが生まれました!!

nikki1310254.jpg


洗い場付近の棚の上に置いてあったので、知らない人も多いと思いますが、
ヒョウモントカゲモドキの卵を保管していたのです。

まぁ保管と言っても放置しているだけですが、
店内は27℃前後で維持されているので、まぁ安定した適温です。
そんな快適環境も手伝って、無事に2個とも孵化しました。

始めの頃は商品棚の所へ飾っていたのですが、
「卵だ!!」って皆が触りまくるもんですから、
プラカップの中でコロコロと転がりまくっていました・・・。

上下もメチャメチャで、

「ダメだな。死んだな・・」


って感じだったのですが、

予想を覆す強さで無事に成長していたようです。
意外に大丈夫なもんですね。
自然って凄いなぁ。


それでは今日の紹介です。

・アルビノホンジュランミルクスネーク

nikki1310253.jpg

まるでアメリカ製のキャンディーのようですね。
光沢感が凄いです。



・アルビノゴファースネーク

nikki1310252.jpg

ブルスネークと違って威嚇とかしません。
おとなしく飼い易い種類です。
ナミヘビの中では大きめサイズなので迫力あります!
顔つきがカッコいい!!
画像は後ろ向いていますが・・・。



・コノハカメレオン

nikki1310251.jpg

小型で安価なカメレオン。
見た目がカメレオンっぽくありませんが・・・。
そう、木の葉に擬態しているのです。
丈夫で飼い易いです。


それではお店で御待ちしております!!


あ、ついでに記載しますと、
私、五島がお店に朝からいるのは月・水・金曜日となります。
その他の曜日はスタッフが勤務しておりますので、
私は事務仕事していたり仕入れに出向いたりしています。

午後からは毎日いますので、
どうしても私と会いたい人は月水金曜日か、午後から来て下さい!

電話は常に私が出ますので、電話でも良いですが、
店で接客中の時は接客優先させて頂いており、
また、繁忙時は手短に切らせて頂いております。
ご了承下さい!!

カエル色々

こんにちは。
スタッドレスの銘柄で悩んでいる五島です。
ブリヂストンのブリザックである事は変わりないのですが、
今年発売の最新VRXか昨年までのモデルREVO-GZか。
高価な最新モデル重視か価格重視かで悩んでいます。
ブリザックというだけで他メーカーより2割くらい高いですけどね。
高くても選んでしまうアイスバーンでの効きです。
止まるぜブリザック!!



今日はカエルを中心を紹介です。

・デニスアオガエル
nikki1310233.jpg


・ムシクイオオクサガエル
nikki1310232.jpg


・ウルグルオオクサガエル
nikki1310231.jpg


・イロカエクサガエル
nikki1310234.jpg


その他イエアメなど追加で来ています。



カメレオン脱皮

昨日までのやまがみ北野店セールありがとうございました!

さて今日は

カメレオンの脱皮です。

nikki1310213.jpg

顔だけ脱皮が始まって、
まるでマスクを被っているようですね。

蛇の脱皮と違って、
みるみるうちに脱皮前の状態になって、

あっという間に

バラバラと剥がれ落ちていきます

蛇の場合は脱皮準備が長いので、
色が悪かったり、シワシワになったり、艶が無かったりとするのですが、
カメレオンの場合は脱皮前の状態が分かりづらいです。

nikki1310212.jpg

格好悪いの〜!

見ないでぇえ〜〜!

って感じです。

でも身体の色も発色が良く、
だんだんと青っぽくなってきた感じ。

最近のエボシカメレオンは色が青っぽいのが多いですね。
良い事です。綺麗な事は良い事だ。

この子も新しい環境に馴れてきたのか、
ここ最近から随分と良い発色になってきました。

綺麗な色がパソコン画面では見れないのが残念・・・。
是非、実物の美しさを見に来て下さい!!

エボシカメレオンは初心者向けの丈夫な種類です。
水切れにも強く、室温も30℃管理していますが元気ピンピン。
楽しいカメレオンライフが送れるでしょう。


・セイブシシバナヘビ

nikki1310211.jpg

既に2週間くらいいますのでエサ食いバッチリです。
程よい安心サイズのベビーです。

イモムシみたいな動きが可愛い人気蛇ですね。

アカアシリクガメ


台風が過ぎたと思ったら、
また新たな台風が接近しておりますね。
秋の季節って所でしょうか。

自宅も寒いので灯油のストーブにスイッチON。
とうとう灯油を焚く季節に突入です。
本気でスタッドレスの準備を始めないと、
危ない時期になってきました。あー嫌だ。

店内は暖かい。
常に南国気分で適温です。
Tシャツ1枚で過ごせるって素敵ですね。快適ですね。
巨大なヤシの木でも設置したいですね。
ドド〜ンと驚くサイズがスーパービバホームに売っていました。
欲しいなぁ。4mの天井高を活用した巨大ヤシ。ムフフ。
まぁ、やりませんけど。
怒られそうなので。

さて、冗談は置いておいて、
今日のお勧めの子はこちら。

・アカアシリクガメ

nikki1310171.jpg

ベビーより少し育った安心サイズです。
多湿系なのでヘルマンとかに比べると気になる感じはありますが、
ヤシガラマットに水分を含ませつつ、水入れを常設すればOKです。
エサ食いも良好で綺麗に育ってきております。
名前の通り綺麗な足です。
赤色のスポット模様が発色して本当に美しい!
顔も可愛いく私のお気に入り個体です。


・ロシアリクガメ

nikki1310172.jpg

ロシアはロシアでも当店のは養殖個体です!!
ワイルド採取と違ってエサ食い満点で状態バッチリです。
メロンパンのような模様と形で可愛い種類です。
アカアシ、ギリシャなどと同様に小型で飼い易いリクガメです。
我が家でも夏場はタンポポ・オオバコの豊富な庭を徘徊しています。


地味に人気のあったコオロギ給水機と、
レパシークレステッドフードが追加入荷しました!!

nikki1310201.jpg


コオロギを管理するキモはエサと水の2点です。
共食いを減らすにはエサと水をしっかりと与え、
隠れ家になる新聞紙などを汚れたら交換するという事です。
これさえ行っていれば、死滅する事なく綺麗に管理が出来ます。
可愛がっている生き物の大事な食事ですので、
コオロギにもエサをちゃんと与えましょう!
プロフィール

店長五島

Author:店長五島
monsterskeeperやまがみ店

中央区から清田区の大型店に引っ越ししました。広い店内、高い天井、駐車場豊富、24時間空調の好環境に惹かれて移転したものの、ウサギアレルギーで箱ティッシュが手放せません。プラズマクラスター化計画中です。

〒004-0865
北海道
札幌市清田区北野5条2丁目6-15
アイランドやまがみ北野店内
011-555-8292

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。