• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう冬ですね

こんにちは。五島です。
前回のブログからあっという間に10日以上の経過とは
不本意でなりませんが、なんともまぁ忙しい日々が続いたのです。

今日はグダグダと気のままにキーボードを叩いてみようと思います。

そう、先月10月の末は我がショップがある
アイランドやまがみ北野店の年1回の棚卸しの日。

全ての在庫をチェックするという難儀な作業の日です。
私はテナントでありますので関係ありませんが、
それは昔10年前に社員だった頃は
はぁ、めんどくせーなんでこんな事やんのよ。
って感じだったのですが、それはそれは
若かったって事でしょうね。
今では意味も分かりますよ。
そうですね。会社的にどんくらい儲かってるか調べる重要な作業ですね。
バーコードでピッピッピって感じだったら死ぬ程楽なんでしょうけど、
残念ながらハイテク管理が未導入なので、原始的な作業が続きます。

さて、棚卸しはどうでも良いのでこの辺で。
そうそう、棚卸し前ってセールやるんですよ。
それで連日多くのお客様が足を運んでくださって、
嬉しい事この上ないですね。幸せな事です。
ホームセンター並みにワイワイガヤガヤと
賑やかな店ってこの日本20年の不景気では減っては減って、
今や札幌では絶滅危惧種と化しましたね。
昔はコンビニと同じくらい熱帯魚屋がひしめき合って、
休日ともなれば札幌中のショップを巡ったものです。
ペット業界も規制が少なく、ある意味やりたい放題の時代。
第二次ペットブームの真っ最中。
ショップのケージの中には無限の宇宙へ繋がる可能性が見えていたものです。
まぁ今でも新種が発見されたり、日本初入荷なんて事もあるのですが、
それほど構える必要が無いのは、ある程度安全な生き物だったりするからでしょうね。
猛毒があったり凶暴だったりすると許可が必要な現代では、
なんとなく気構え無しになっている所がある気がします。

話が飛びまくっていますが、
何故かというと暇だからです。
いや、暇では無い。時間が欲しいくらい。
店ではスタッフが生き物の管理や接客で頑張っている事だろう。
早く店に行きたい。少し焦っている。
でも行けないのです。
なぜなら、


タイヤ交換を待っているから。

もう15時半、いったいいつになったら店に行けるのだろうか。
新聞やニュースで「雪マーク」が出た瞬間にコレである。
タイヤを預けているガソリンスタンドはタイヤ交換待ちの車で溢れている。
あー面倒。

いつもより早めに用意しておいたつもりが、コレである。
あーあ。

そんな札幌の年2回の行事です。

普段私が通勤に使っている小さい方は自分で交換するのだけれども、
3tを超える重さにまで飛躍した駄々っ子は自分では困難なのです。
サンキューガススタ。
また春も宜しく!

という事で、今日の私は18時頃の出勤です。
プロフィール

店長五島

Author:店長五島
monsterskeeperやまがみ店

中央区から清田区の大型店に引っ越ししました。広い店内、高い天井、駐車場豊富、24時間空調の好環境に惹かれて移転したものの、ウサギアレルギーで箱ティッシュが手放せません。プラズマクラスター化計画中です。

〒004-0865
北海道
札幌市清田区北野5条2丁目6-15
アイランドやまがみ北野店内
011-555-8292

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。