スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極シリーズの飼育ケージ

先日紹介しようと思って違う話題になってしまった商品を。

コアな開発商品が多い「極シリーズ」ですが、
その中でも特に力の入った商品。

ずばり「極育養箱」!!

ikuyoubako0912.jpg


20cm×20cm×36cmの飼育ケージです。
ガラス製なので傷つきにも強いです。
色は白色と黒色があります。
価格は¥5,480−です。

サイズはGEXエキゾテラのナノと同じくらいの大きさですね。

ikuyoubako20912.jpg

こだわりの特徴としては

・メッシュが細かいのでコオロギSサイズが脱走しない
・上面もメッシュなので紫外線灯が使える
・底がプラスチックなので排水加工が可能
・前面のスライドガラスが途中で止まる

(古くなると効果は低下する可能性があります)

まさにクレステッドゲッコーなどのミカドヤモリ系から、ヒルヤモリなど様々な壁チョロ系ゲッコーに便利な作りになっています。

これに極床超造形君でミニテラリウムを作ったらカッコいいでしょうね〜。
コバルトブルーゲッコーのペアでも入れてあげたい所です。

スポンサーサイト

色々入ってきました

台風が接近しているのか札幌も朝から天気は悪いし雨だしでグダ〜っとしております。
昨日の話ですが入荷があったので少し紹介です。

まずはエボシカメレオン
nikki1309251.jpg

♂個体が3匹入荷しております。

ベビーで来るかと思ったらあっという間に育ってしまってヤングサイズ。
カメレオンは驚く程成長スピードが早いですからね。
元気に育ったという事で安心です。
色はカメラを向けられて警戒していますが、来て早々から発色も良く元気です。

ホシガメ
nikki1309252.jpg

時代が変わってもやはり綺麗な物は綺麗。
自然が作ったとは思えないような幾何学模様が美しいですね。
ベビーより少し育った安心サイズです。
餌食いも良好で甲板のズレなどもの無い美個体です。

デザートヘアリースコーピオン
nikki1309253.jpg

猛毒のキョクトウサソリが規制されてから、あまりワクワクしないカテゴリーになってしまった感はありますが、

細い手&太い尾のコンビネーションでは
このデザートヘアリーが美しいプロポーションです。

迫力のある大きめサイズが御手頃価格で入荷しています。

セール残り2日!

今日は3連休2日目!
アイランドやまがみ北野店のオータムセールも

残り2日となりました!

札幌では夜間もだいぶ冷える日になってきて、
夏の雰囲気から秋へと移り変わりが感じます。

あ〜寂しい。

あっという間に冬タイヤへの交換時期になってしまうんだろうなぁ。
ぶっ飛び速度で通勤出来る日も残り数ヶ月。
とうとう今年はバイクの出番無し・・・。あーあ。

念願の知床ツーリングキャンプも叶わず終了です。

そんなオータムセールのやがまみ北野店では
寒い時期には大活躍の「みどり商会ピタリ適温+」がセール品になっています!

burogu201309221.jpg


対象は1号と2号だけですが、

通常価格の500円引きセールです。

これから必要な時期を迎える前に是非どうぞ!!

そして、新たに取り扱いを開始した商品はこちら。

GEXエキゾテラ コンパクトトップ45 です。

burogu201309222.jpg

最近流行のスパイラルランプ式のUVB紫外線ランプを使うのに便利なランプ器具です。
以前は熱帯魚水槽などで使う直管型の蛍光灯式が多かったのですが、
最近はスパイラルの方が使い勝手が良いという事で人気ですね。

コンパクトトップはナノと30サイズは半月くらい前から在庫開始しておりましたが、
今回はご要望にお応えしまして45サイズも通常在庫です。
45サイズはスパイラルランプが2個セットとなりますので
合計W数は52Wと光量も十分な明るさです。
昔の直管型だと45cmタイプは15Wですから、3本以上の光量を得る事が出来ます。

このコンパクトトップですが、60cm用、90cm用とラインナップがあります。
エキゾテラのグラステラリウムは勿論、通常の水槽や爬虫類ケージにもピッタリ乗ります。
在庫はしておりませんが取り寄せは可能ですので気になる方はご相談下さいませ。



そして当店モンスターズキーパーでもセール品がありますよ。

なんとニシヘルマンリクガメが

2万円代でセール中!


ドイツ2012CBで餌食いまくりの超健康個体。
♂♀各1匹在庫あります!

ヘルマンのニシで2万円代は大特価です!!

極シリーズ取り扱い開始

アイランドやまがみ北野店で新たに取り扱いを開始した商品を紹介します。

以前からコアなファンから支持が熱かった

「極シリーズ」です。

当店が蛇専門だった時には必要性を感じなかったのですが、
色々と種類を扱うにつれて必要機材にも巾が広がってきました。
その中でも気になったのが極シリーズです。

まずはその中でも床材として人気の「極床」

kiwamidoko0920.jpg


一見すると普通のパームマットに見えるのですが、
独特の繊維質な質感が、飼育生体へのまとわりつきを無くしました!
水に濡れた飼育個体がヤシガラマットの中を走り回ると、

体中にヤシガラが付着してなんとも汚い・・・。

まるでパン粉をまぶして揚げ物でも作っているかのようでしたが、
この「極床」を使えば、体へのまとわりつきを大幅に軽減します。
水入れの汚れも激減しますし、餌へ付着して食べてしまう量も減る事でしょう。

そして次の商品が、

「極床超造形君」!!

kiwamidokozoukei0920.jpg


名前からして只者じゃぁありません。

超造形って言う名前の通り、ネンドの如く形を作り上げる事が出来るのです!!

それはシェルターのような形状にしたり、ケージ背面に壁のように作り上げたりと出来ます。
そして根腐れ防止対策がされておりますので、植物を植える事が可能!

テラリウムに使うには最適の床材なのです!!

私の大好きなコケリウムもコレさえあれば完璧。
カッコ良いテラリウム作りには必需品です。

ボール人気急上昇

お久しぶりです。五島です。
なんだか少しブログ書いてないなぁなんて思ったらもう4日も経過していました。
毎日書く!なんて大変な努力ですねぇ。関心します。

14日からアイランドやまがみ北野店ではオータムセールを開催しております。

当店でも便乗して特価になっている個体もいますので、

是非見に来て下さい!!

連休続きで新入荷がポツラポツラですが来月初旬頃にはアメリカ便でドドンと行きたい所です。
最近は私の布教活動が功を期して来たのか、

ボアパイソンへの興味が増えてきたかと感じます。

特にやまがみ店ではボールパイソンの人気が急上昇!

キャラメルアルビノ♂
kyarameru0919.jpg



手頃なナミヘビ達も良いですが、太くて迫力のあるボアパイソン軍も飼ってみると、予想以上にメンテナンス不要で飼いやすい分類だと感じる事でしょう。排泄は溜めてまとめて出すタイプが多いですので、数を多く飼育していても掃除が楽な個体が多いのです。

あまりに排泄頻度が少ないので、

「便秘で困っている」

なんて相談も多いのです。

ほとんどが便秘なんて状態ではなく、頻度が少ないだけです。

普通の頻度なのですが、ナミヘビから以降してきた方からすると「便秘」だと感じてしまう少なさ。
特にブラッドパイソンなんて溜めまくりですね。

アメリカ便ではアイランドやまがみでも人気急上昇のボールパイソンは勿論、
当店の主力でもあるボアコンレティックを入れる予定です。
ブラッドパイソンの改良品種も入れたい所ですが、やまがみ店では不釣り合いな高額品になるので悩みどころです。
まぁしかたのない事です。

良い物は良い!!

店舗広くなった

今日は連休2日目。
お店は混在していましたが山上社長が棚を改造してくれました。

ジャジャ〜ン!!

hiroku0915.jpg

爬虫類用品の商品棚が1mくらいバックして、蛇屋スペースが広がりました!!

さて、この広くなった空間をどう利用しよう。
既存の借り物メタルラックも手狭になっているので、早く統一性のある黒い棚で仕上げたいのですが、
御陰さまで連日多くのお客様がご来店下さるので、ついつい後回しに・・・。
駄目ですねー。こういうのは店のオープンに合わせて一気に作り上げないと、
期限が無いと後回しにする癖でしょうか。う〜む。

まぁこの広くなった機会と、既に置き場を失っている在庫達の為に頑張って設計します。
トカゲも蛇も展示数を倍増したいですし、まだ出来ていないドロカメコーナーも。
水亀用の棚は給排水と一体化して常にピカピカの水を維持したいですからね。
ガラス水槽にパイプ穴開けてコック付けて・・・・

妄想は膨らむばかり。


スタッフの頑張りだけに頼る訳にもいきません。
やはり適切に快適な設備が有っての良い仕事だと思っています。
メンテナンス用品も器具も使い古しのグタグタなら、
それを使う仕事に気合いを入れるのも大変です。

筆を選ばずなんて言えませんよ。

選ぶんです。

凡人だもの。

Twitterのダイヤモンドパイソンについて

先日Twitterで記載したダイヤモンドパイソンについてですが、
問い合わせメールが予想以上の反響だったので画像をこちらで掲載させて頂きます。
なお、この商品は当店で仕入れた個体ではなく、あくまでも当店のお客様の個体です。
売買取引に当店は関与しませんので予めご了承下さい。
里親探しでお手伝いさせて頂いているだけですので、当然ですが性別違いや個体の不良などは当店は保証出来ません。
個体の受け渡し・現金のやりとりなどは直接御願いします。
価格は13万円です。カードは使えません。♀個体。札幌市中央区です。市内で引き取り可能な方。発送は出来ません。

daiya0914.jpg

daiya09143.jpg

daiya09144.jpg

daiya09142.jpg

購入希望の方は連絡先電話番号を当店へお知らせ下さいませ。
個体の持ち主よりご連絡をさせて頂きます。

コオロギ用給水器

アイランドやまがみ北野店で新たに取り扱いを開始した商品について。

コオロギ用給水ボトル!
kyuusui0912.jpg

以前から地味に地味に人気があって、多くの方から支持されてきた給水ボトルです。

エサに利用するコオロギのストックには意外に手間暇がかかります。
管理の中で重要な2つはエサと水。
当たり前と言えば当たり前なのですが、意外にコオロギを放置して多くを殺して無駄にしている人が多いのです。

エサは何でも良いです。ドッグフードや金魚のエサ、野菜果物、植物質と動物質をバランス良く与えれば、コオロギを食べる生き物にも良いです。

そして次に重要な水。


水分が無いと結構簡単に死んでしまいますし、

共食いも増えて死体が増えて、

腐って臭くて、

アンモニアが発生して、

更に他のコオロギを殺すという


悪の悪循環が・・・



恐ろしい・・・

その水ですが、皿に入れて与えても良いのですが溺死する場合もあり、意外に難しい。
水分を含ませたティッシュを入れても良いのですが、結構あっという間に乾燥して給水機能が無くなります。
そして卵を植え付けたり汚れてバッチイ感じになりやすいのです。
毎日交換してあげれば良い事なのですが、それが面倒で出来ない人が多いでしょう。

そんな時に便利なこの給水ボトル

ボトルに水を入れて、ストックケースの中に入れておけばボトルから出ているロープに水分が染み出てきます。
このロープはコオロギの強力な固い歯に負けない特別なロープです。
自作も出来るレベルだとは思うのですが、穴開けてロープ通して・・って

結構手間

個人的にはそれほど高い商品でも無いので買った方が楽って感じです。

ヤモリ用の給水や湿度維持などにも使っているようですね。
お店に並べてから少し経過していますが、結構順調に売れているようです。

ゲッコーフード

やまがみ北野店では当店の入店を機会に、色々と商品を新たに取り扱ってくれています。

基本的な飼育器具は北海道内では屈指の品揃えではあったのですが、

専門店として考えるとまだまだ足りない!!

全ての商品を取り扱って欲しいくらいですが、さすがに無理だと思うので、コレは!という物を置いてもらっております。

その中でも外せないのがゲッコー飼育の必需品。

レパシースーパーフード!!!


repashi0912.jpg

いわずと知れたゲッコー用の飼料です。

クレステッドゲッコー用とデイゲッコー用の2種類があります。
クレステッド用にはオウカンミカドヤモリは勿論、ガーゴイルゲッコーやジャイアントなどに。
デイゲッコー用はヒルヤモリやコバルトブルーゲッコーなどへ使います。
両方を併用しても勿論OK。カメレオンなど雑食のトカゲにもお勧めの世界的人気商品です。

使い方は簡単。

水に溶かすだけ。終了。


ヨーグルトやカレーくらいの柔らかさになるように「粉1:水2」くらいの割合で混ぜます。

皿などに置いておけばペロペロ食べてくれます。
栄養バランス満点でこのエサだけで累代飼育が可能。

コオロギが無理・・・って方にもコレさえあれば飼育が可能ですね。

ミカドヤモリ

今日はミカドヤモリについて。
壁チョロ系ヤモリの中でもかなりの癒し系。
ヒョウモントカゲモドキなどの地表性とは違って壁も登れちゃうので、店内では脱走用注意アイテムですが、その感触たるものや可愛くてヤバイ。
なんて言うんでしょうかね。このピタピタした質感。
ほんと独特です。

手に乗せても猛ダッシュして消えるような様子も無く、なんだか随分と落ち着いた雰囲気がたまりません。
クレステッド0911

かなりのベビーサイズでしたが、3週間も経過すると少し安心サイズになりました。
今では昆虫ゼリーの他にコオロギもバクバク食べています。
エサを与えた時の反応は意外に良くて、すぐに発見してコオロギに飛びかかります、
が、失敗してバークチップくわえてみたり。なんて所がお茶目です。
今なら背面模様がスポットになって並んでいる子やライン状になっている子など色々選べます。

同じくミカドヤモリでガーゴイルゲッコー。
ガーゴイル0911

クレステッドに比べると体高があって同じ長さでもボリューム感がある種類です。
ちっちゃなワニみたいな雰囲気でとても可愛いです。
こちらもベビーで入りましたが少し育って安心できる大きさになってきました。
昆虫ゼリーをペロペロ食べまくっています。
ベビーの頃はコオロギはあまり好きじゃないようで食べないですね。
昆虫ゼリーだけで結構太って育ってきますから関心します。


で、最後に今日のグールドちゃん。
グールド0911
長い爪がカッコ良くて触る度にチクチク痛いけど、切る気が起きません。

だって、だって、

爪がカッコいい。

毎日触っているので、入荷時よりかなりおとなしくなってきましたが、それでも隙を見てはダッシュしたい様子。
噛む様子は全く無いので、十分良いレベルなのでしょうが、今在庫でいるサルバトールモニターとマングローブモニターに比べると、もっと落ち着いて欲しいもの。
サルバトールはなぁ。大きさが。
でもこの落ち着きは。。。

メンテ楽過ぎだぜ!!

お店のアイドルとして大きく育てたい所。
野望もボリュームも膨らむ一方だ。

オオトカゲ

お客様のご要望で入ってきました。
サルバトールモニターです。
サルバトール

最近は比較的小型の種類ばかりだったのですが、ご要望がある種類は意外にも大型の種類が多いですね。
オオトカゲを選んでいる時点でサイズへの覚悟が出来ているという事でしょうか。

美しく良い色柄のチモールやシミリスも入荷しているのですが、不思議なくらい売れ残っています。
小型種はバタバタするとは言え、頻繁に触っているので噛むような事はないおとなしい個体ですので、チモールなどピーコック系モニターを御探しの方は是非!

個人的にはグールドとマングローブが程よい大きさ美しさ。
この2匹も良いベビーサイズで在庫あります。素手で触れるおとなしいオススメの2匹です!
グールドモニター
グールド0906


こちらがマングローブモニター
マングローブ0906

その他モニター在庫ありますので是非見に来て下さい!

カメレオンレイアウト

今日は売約されていたエボシカメレオンの♀の納品日。
待っていたのはレイアウトに使うコケ。
エボシカメレオンは植物を結構食べるのでレイアウトには食べても良い本物の観葉植物を多用しております。そして土が出ていると身体が汚れてしまう場合があるのでコケで綺麗に化粧をします。
毎回のキリフキでコケに水分を含ませておけば加湿効果も高いです。
カメレオンレイアウト

なんたって見栄えが良い。
自分が住むなら造花のプラスチッキーなレイアウトよりも本物の緑の臭いを嗅いでいたい。
むしろ結構な勢いで観葉植物を食べるので、これが造花だった場合は。。。と逆に不安です。
枝はGEXエキゾテラジャングルバインとパーチの組み合わせです。これも本物の木を使いたい所ですが、形の良い枝はなかなか手に入らないですので、おとなしく偽物を使います。
御陰でカメレオンが休みやすく、下を徘徊しているコオロギまで伝って移動出来るように形が整っています。

ライティングはエキゾテラのコンパクトトップ。
最近流行のスパイラルタイプのUVB紫外線灯です。
直管型の20Wがあまり売れないのが予想外でした。スパイラルタイプばかりが売れていきます。
私の時代だと熱帯魚で使っていた蛍光灯器具が倉庫にいくつも転がっていましたが、今の方はあまりお持ちじゃないようです。時代なのか生き物への情熱の注ぎ方が違うのか分かりませんが、おこずかいやお年玉など全財産をブッ込む小中高生は少ない様ですね。今の時代はゲームや通信費にお金がかかるからでしょうか。残り900円の持ち金もスポテッドナイフに換えた思いでが懐かしい。

先日も書いたキョーリンのヒカリクレストシリーズリクガメの野菜ゼリー。
アオジタトカゲはすっかりお気に入りのようで今日は赤色タイプを堪能。
与えた時の食いつきの勢いが違います。
写真-13

テキサスミドリヒキガエル

海外産のヒキガエルはほとんどが外来生物に指定されてしまったのですが、このテキサスミドリヒキガエルだけは例外として飼育が可能な種類です。小型の乾燥系カエルで小さめのコオロギで飼育が可能です。
写真-9

5匹いますが雌雄が偏っているので1ペアだけ取れます!
元気いっぱいに動き回っているので見て楽しめるカエルです。

今日はもう一つ紹介を。
オープン以来リクガメと同じくらい皆に人気なのがカメレオン。
簡単なカメレオンの代表がエボシカメレオンですね。
ベビーからヤングサイズまで色々といましたが、なぜか残っているこの1匹。
写真-11
少しそだったベビーから来た♂なのですが、当店でエサを食べまくって結構しっかりした体になっています。
発色も青色系の美しいアピールをしてくれるのですが、♀の方が先に売れてしまいました。
ラップンツェルになりたい方お待ちしております。

ヘルマンリクガメ

今日はやまがみ店の入荷情報を少し。
オープン以来、老若男女皆様に人気のリクガメについて。
個人的な好みですがリクガメと言えばヘルマン。
地域差個体差があって自分好みの個体を探す楽しみが多い事と、なんたって動く動く。
エサ食いも凄くて嬉しくなるくらい食べてくれます。
で、昨日入荷した2種類の紹介。
まずはニシヘルマン。
マジョルカ(マヨルカ)産の3匹です。
♂1匹♀2匹で入荷。小松菜に群がっています。
ニシヘルマンマヨルカ


次はヒガシヘルマン。
ただのヒガシじゃないですよ。
なんとナヌス!
ヘルマンの中で1番小さいと言われるドワーフへルマンです。
サイズはアダルトで15cm前後と飼いやすい小型のリクガメです。
写真-6

そして先日メーカーの方からもらった人工飼料を初めて使ってみました。
キョーリンのヒカリクレスト。
「いつでも作れる野菜たっぷりの主食ゼリー」
ヒカリクレストヤサイ


名前の通り主食として使えるくらいの栄養バランスフードです。
粉末をお湯で溶かして、冷えたら固まって与えるゼリーのような感じです。
最初は「こんな物・・野菜と雑草の方が1000倍良いわ。ケッ」って感じだったのです。
使ってみると意外に良い。う〜む。人間分からないもんです。
そして皆の食いつきの良さ。
写真-7

アオジタトカゲに与えてみたらあっという間にペロっと食べてしまいましたね。
予想以上の食いつきに驚きました。デカいアオジタとかだとコオロギ与えてもお腹ふくれないので、ゼリーだったら簡単に満足な量を与えられるかもしれません。


プロフィール

店長五島

Author:店長五島
monsterskeeperやまがみ店

中央区から清田区の大型店に引っ越ししました。広い店内、高い天井、駐車場豊富、24時間空調の好環境に惹かれて移転したものの、ウサギアレルギーで箱ティッシュが手放せません。プラズマクラスター化計画中です。

〒004-0865
北海道
札幌市清田区北野5条2丁目6-15
アイランドやまがみ北野店内
011-555-8292

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。