FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

アカアシリクガメ


台風が過ぎたと思ったら、
また新たな台風が接近しておりますね。
秋の季節って所でしょうか。

自宅も寒いので灯油のストーブにスイッチON。
とうとう灯油を焚く季節に突入です。
本気でスタッドレスの準備を始めないと、
危ない時期になってきました。あー嫌だ。

店内は暖かい。
常に南国気分で適温です。
Tシャツ1枚で過ごせるって素敵ですね。快適ですね。
巨大なヤシの木でも設置したいですね。
ドド〜ンと驚くサイズがスーパービバホームに売っていました。
欲しいなぁ。4mの天井高を活用した巨大ヤシ。ムフフ。
まぁ、やりませんけど。
怒られそうなので。

さて、冗談は置いておいて、
今日のお勧めの子はこちら。

・アカアシリクガメ

nikki1310171.jpg

ベビーより少し育った安心サイズです。
多湿系なのでヘルマンとかに比べると気になる感じはありますが、
ヤシガラマットに水分を含ませつつ、水入れを常設すればOKです。
エサ食いも良好で綺麗に育ってきております。
名前の通り綺麗な足です。
赤色のスポット模様が発色して本当に美しい!
顔も可愛いく私のお気に入り個体です。


・ロシアリクガメ

nikki1310172.jpg

ロシアはロシアでも当店のは養殖個体です!!
ワイルド採取と違ってエサ食い満点で状態バッチリです。
メロンパンのような模様と形で可愛い種類です。
アカアシ、ギリシャなどと同様に小型で飼い易いリクガメです。
我が家でも夏場はタンポポ・オオバコの豊富な庭を徘徊しています。


地味に人気のあったコオロギ給水機と、
レパシークレステッドフードが追加入荷しました!!

nikki1310201.jpg


コオロギを管理するキモはエサと水の2点です。
共食いを減らすにはエサと水をしっかりと与え、
隠れ家になる新聞紙などを汚れたら交換するという事です。
これさえ行っていれば、死滅する事なく綺麗に管理が出来ます。
可愛がっている生き物の大事な食事ですので、
コオロギにもエサをちゃんと与えましょう!

モグモグタイム

皆さん台風の影響は大丈夫でしょうか?

札幌の一部では雪も降って、積もっております・・・。
本当に冬に一歩近づいた感じがしますね。
あー憂鬱。

そして3連休でアイランドやまがみ北野店は大賑わいでした。
忙し過ぎてメール返信が激遅だったり電話が出られなかったりで申し訳ありません。

そして当店では混んでいる時こそエサを与えております。
毎日夕方の繁忙時間になるとコオロギを食べるシーンとかは見れるでしょう。

蛇達が食べる冷凍マウスは土日に与える事が多いです。
見た事無いって方が大勢いるので、
キャ〜とかオオ〜とか悲鳴に近い感動の嵐が吹き荒れます。

そんな沸騰現場に来れない貴方の為に少しだけお見せしましょう。

nikki1310169.jpg


nikki1310167.jpg


nikki1310168.jpg


nikki1310166.jpg


nikki1310165.jpg


nikki1310164.jpg


nikki1310163.jpg


nikki1310162.jpg


nikki1310161.jpg


今回の給餌は小さめサイズのエサの子達だったので、
それほど刺激的じゃなかったかもしれませんね。

是非、生で見たい!

という方は土曜日・日曜日の夕方に来てみてください。
エサの解凍準備からジックリと観察して頂けます♪

リクガメの器具について

アイランドやまがみ北野店はセール真っ只中です!!
今日は日曜日という事もあり駐車場は満杯!!

そして爬虫類ケージも大量入荷で溢れています。


nikki1310133.jpg

水槽でも飼育可能ですが保温器具の「暖突」を設置する場合や、その他メンテナンス性を考えると、
専用ケージは

使い勝手が抜群です。

脱走の危険もほぼ皆無ですしバスキングランプの固定も直接ボルト止めが出来てスッキリ設置出来ますね。


・イエアメガエル

nikki1310131.jpg


まるで鏡のようですが2匹が向かい合っているのです。
この何とも癒し系のカエルが人気です。
ポトスなどの固めの観葉植物を入れるレイアウトがお勧めです。



・ギリシャリクガメ

nikki1310132.jpg

人気のリクガメですが最近は高価な品揃えになっていたので、
比較的手頃な価格のギリシャを入れました。
安心サイズでエサ食い抜群です。

初心者でヘルマンは少し高いなぁという方には、
このギリシャがお勧めです。
見た目そっくりでサイズも少し小さく、
色柄のバリエーションも豊かで選ぶ楽しさがありますね。

必要な飼育器具としてはこんな感じです。

nikki1310134.jpg

・らんちゅう水槽60cm
・エキゾテラコンパクトトップ30
・エキゾテラUVBランプ
・クリップスタンド
・保温ランプ50w
・ヤシガラマット
・カルシウム剤


これだけ集めると合計金額は12000円くらいです。
夜間に冷える場合は、これに夜用の保温ランプを追加するので2千円〜3千円追加となります。

1万円のリクガメを飼育するのに1万円以上の機材が必要ではありますが、
昼間生活する爬虫類を飼育する上で紫外線は欠かせません。
リクガメにバスキングランプも欠かせません。

とても重要で必要な飼育器具なのです。

ケチらずに用意してあげましょう!


私個人的にはワンタッチスタンドではなく、
ソケットカバーの付いたカミハタのテラにして、
バスキングの保温ランプもカミハタのハロゲン50Wにしますね。

nikki1310135.jpg

カミハタハロゲンは防水性が高く超寿命です。
ランプの作りが2重構造なので、触ってしまってもヤケドしづらいです。
通常の保温ランプは触った瞬間にヤケドしますから、メンテナンスに気を使いますからね。
亀ならジャンプしませんのでヤケドの心配はありませんが、
トカゲなど保温ランプに飛び乗るタイプはヤケドリクスを下げるためにも、
このハロゲンがお勧めなのです。高いけど。

レインボーボア2種

今日は蛇の紹介を。

手頃で飼い易いボアにレインボーボアというのがいます。
名前の通りギラギラと虹色に光るのが特徴です。

・コロンビアレインボーボア

nikki1310123.jpg

ベビーの頃は明瞭な班模様がありますが、これは成長に伴い消失していき、
成長後はほぼパターンレスのような状態になります。
下記のブラジルレインボーに比べると太い体型で迫力が出ます。
性格もおとなしく取り扱いは容易な手頃ボアです。
今回入荷の個体はベビーより少し育った安心サイズ。
♂♀選べます。


・ブラジルレインボーボア

nikki1310124.jpg

まるで描いたような派手な色柄です。
明瞭な班模様は成長しても消失せず、このまま成長していきます。
成長すると鱗は大きくなりますので、よりギラギラしていきます。
名前の通りレインボーな質感になります。
こちらも安心の少し育ったベビーサイズ。
♂♀選べます。


2種類とも初めてのボアパイソンという方にもお勧めの種類です。

是非見に来て下さい!!



飼育器具の入荷案内


アイランドやまがみ北野店の爬虫類用品の入荷のご連絡です。

・セット温

nikki1310112.jpg

鈴木製作所の人気のプラケース特大サイズに、

みどり商会の「暖突」を組み合わせた商品

「セット温」です。

人気過ぎて欠品しておりましたが、昨日入荷しました!!


プラケースに暖突を取り付ける場合は、配線コードの通り道を削る必要がありましたが、
このセット温であれば最初から加工されておりますので便利です。

蛇やヤモリなど紫外線ランプやバスキングが不要な種類にはピッタリです。

リクガメなど紫外線灯が必要な種類でも、片側のクリアフタを外してエキゾテラのコンパクトトップナノをセットする事も可能です!!

バラで購入するよりも1000円くらい安いのでお得ですね。


・スドー フロッグソイル 2.5kg

nikki1310113.jpg

今まで1kgの取り扱いはあったのですが、お得袋の2.5kgが新たに在庫となりました。

価格は倍でも量は2.5倍でお得ですね。

流水で優しく洗い流せば何度も再生可能ですが、
臭いの吸着力が減った場合や、ソイル粒が潰れて濁りが取れない場合は交換しましょう。

このソイルは活性炭が混ざっており、両生類の身体から排出される汚れを吸着してくれます。

ウールマットや浅く水を張っているだけの場合は自分の汚れで弱りやすいですので、
この専用ソイルは本当にお勧めです!!

専用床材と練りエサの登場で、簡単だったツノガエル飼育がより簡単になりましたね。
プロフィール

店長五島

Author:店長五島
monsterskeeperやまがみ店

中央区から清田区の大型店に引っ越ししました。広い店内、高い天井、駐車場豊富、24時間空調の好環境に惹かれて移転したものの、ウサギアレルギーで箱ティッシュが手放せません。プラズマクラスター化計画中です。

〒004-0865
北海道
札幌市清田区北野5条2丁目6-15
アイランドやまがみ北野店内
011-555-8292

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR